【飲む日焼け止めサプリ】実は効果ない?全身に降り注ぐ紫外線を予防!?

日焼け対策としては日焼け止めクリームを塗るという方法が常識でしたが、最近では飲む日焼け止めサプリも販売されるようになりました。体の中から日焼け対策ができるということで注目されています。

ここでは飲む日焼け止めサプリについてお伝えします。

 

『飲む日焼け止め』って??

紫外線にはA波とB波があるのを知っていますか?

紫外線A波(UVA)は、肌の奥にダメージを与え、B波(UVB)は肌の表面にダメージを与えます。

この二つのうち、肌の奥にある細胞やコラーゲンなどを破壊する紫外線A波が特に怖いです。これは雲もガラスも通り抜け、室内にいても私たちに影響を与えています。

「飲む日焼け止め」はこの紫外線A波を抗酸化成分によって防ぐ働きがあり、体の中から紫外線対策ができるものなんです。

 

飲む日焼け止めサプリの成分は?

飲む日焼け止めサプリの成分として使用されているのはニュートロックスサンあるいはフェーンブロックです。

 

ニュートロックスサンはローズマリーとシトラスから取り出したポリフェノールで、紫外線のダメージを最大で55%軽減可能だと言われています。また、1回飲んだだけで24時間効果が持続し、日焼けした後に飲んでもダメージを軽減してくれます。抗酸化作用もあり、アレルギーにもなりにくいというメリットがあります。

ただ、最初のうちはあまり効果がわからない、全く日焼けしないというわけではないというデメリットもあります。

 

フェーンブロックはシダ植物から作られた特許成分で、抗酸化作用や日焼け・炎症を防ぐ作用、DNAを保護してシミを防ぐ作用などがあります。

ただし、効果が持続しないので1日に何回も飲む必要があります。また、原料がシダ植物なのでアレルギー症状が出るリスクもあります。

 

日焼け止めサプリの飲み方と注意点

飲む量は1日に2~4粒。メーカーによっても多少違いがありますが、普通は出かける30分前に飲みます。

しかし、塗る日焼け止めのように、出かける前だけ使用すればいいというものではありません。毎日飲むことで抗酸化成分を体内に満たすことで、徐々に効果が表れるものであるため、出かけない日も毎日飲むことをお勧めします。

日焼け止めサプリは医薬品ではないので副作用はありませんが、カニやエビなどが使用されている場合もあるので、アレルギーがある方は原材料を確認してから購入する必要があります。

また、日焼け止めサプリを飲めば100%日焼けしないというわけではありません。今までのように日焼け止めクリームを塗ったり、帽子をかぶる、日傘をさす、サングラスをかけるなどの外からの日焼け対策をしてはじめて完全な紫外線対策となります。

 

人気の飲む日焼け止めサプリ

ニュートロックスサンの含有量が多いという点ではホワイトヴェールが注目されています。モンドセレクションで銀賞を受賞したこともある製品で、人気美容ライターによっても度々紹介されています。ホワイトヴェールにはニュートロックスサンが1粒当たり62.5mg配合されています。さらにザクロエキスやメロンプラセンタも配合されています。ポリフェノールやビタミンCが多いアムラやビタミンE、カリウムが豊富なグアバなども含まれています。

スポンサードリンク

もう一つはヘリオケアです。飲む日焼け止めサプリメントとしては初期に販売されているものです。医療品などを開発しているグループの製品でもあるので、品質の点では信頼できます。有効成分はフェーンブロックです。ヘリオケアは海外製品なのでネットを通じて輸入代理店から買うか、美容クリニックや皮膚科で購入するという方法になります。

スポンサードリンク

まとめ

これまでは肌を外側から守る日焼け止め対策ばかりでしたが、内側から守ってくれるサプリメントが開発され、中には美容成分が配合されたものも多いため、普段飲んでいる美容サプリの代わりに飲むのもいいですね。

しかし、これらを飲めば他の日焼け止めは不必要だというわけではありません。使用方法を間違えると逆効果になりますので、あくまで今までどおり日焼け止め対策は行うという前提で使用してくださいね(^^)/

Suponsored Links

シェアする