女性に不足しがちな栄養素とは?美容・健康のために補うべき食材はコレ!

「女性は細い体形が美しい!!」

 

とされている現代の日本では、慢性的な栄養不足に陥っている女性が少なくありません(;’∀’)

しかしこれは生理不順や老化、低体重出産などに繋がるだけでなく、さまざまな心身の病気にも関わる場合があるので、気をつけたいですね。

Suponsored Links

女性が摂るべき栄養素

人間に必要な栄養素は、年齢・体形・性別などによってそれぞれ違うとされています。

では、その中で女性が不足しがちな栄養素とは一体何でしょうか。

カルシウム

まず、鉄分とカルシウムの不足に気を付けてください。

女性は男性より骨の量が少ないにも関わらず、妊娠・出産・授乳などで子どもにカルシウムを与えることで骨の中に溜め込んだカルシウムが減ってしまいます。

<カルシウムを多く含む食材>

  • 乳製品(牛乳やヨーグルト、チーズなど)
  • 豆類(豆腐、納豆など)
  • こまつな

 

鉄分

生理により、体内の鉄分が外に出てしまいます。

<鉄分を多く含む食材>

  •  レバー
  • ほうれん草
  • アサリ

 

ビタミンE

油分を避けた食事を心掛けている女性には、ビタミンEが不足してしまうということもあります。

ビタミンEには血液の流れを良くする働きがあり、これが不足すると血行不良により肩こりや冷え性、肌のくすみなどの原因になりかねません。

ビタミンEは「若返りの栄養素」とも言われており、女性ホルモンの働きを活性化させる作用もあるため、不足しないようにしたいものですね。

<ビタミンEを多く含む食材>

  • ナッツ類(アーモンドや落花生など)
  • 植物油(ひまわり油、オリーブオイルなど)
  • 煎茶

 

まとめ

栄養不足になると、肌や体内にさまざまな不調が生じます。

女性特有の体質に合わせ、カルシウム・鉄分・ビタミンEを意識して摂っていきましょう(^O^)

また、洋食を食べる人が多くなっていることから、現代女性には食物繊維やミネラルの摂取量も減少しています。

毎日の食事に気を付け、それだけでは不安に思う人は、サプリメントで補っていくのもいいかもしれませんね。

Suponsored Links

シェアする