【a-nation大阪】着席指定席がオススメ!会場や座席情報などの詳細レポをお届け!!

国内最大級の夏フェスといえば、『a-nation(エーネーション)』

2002年から大手レコード会社「エイベックス」が開催していて、今年で17回目。

これまでの観客動員数は580万人を超えるんだとか( ゚Д゚)

 

三重、長崎、大阪、東京の国内4会場で開催されています。

今回は、私が行ってきた大阪会場の様子や座席についての情報をお伝えします!

個人的におすすめなのは『着席指定席』!そのメリットも記載しています。

 

毎年同じ会場が使用されているので、ぜひ参考にしてみてください(^^)/

Suponsored Links

【a-nation 2018 大阪会場】詳細情報

開催日時:2018年8月18日(土) ・19日(日)

場所:ヤンマースタジアム長居

チケット:5月18日(金) 12:00から最速先行販売

  1. 一般指定席 9,800円
  2. 着席指定席 9,800円
  3. (2日通し券)スタンド指定席 17,000円

※それぞれに光るウチワ付き

公式サイトhttps://a-nation.net/

出演者

【8月18日】

  • ヘッドライナー:AAA
  • E-girls/CHEMISTRY/スキマスイッチ/Da-iCE/DA PUMP/超特急/V.I(from BIGBANG)/三浦大知
  • シューティングアクト:lolーエルオーエルー/SOLIDEMO
  • オープ二ングアクト:石橋陽彩/DREAM MAKER

【8月19日】

  • ヘッドライナー:GENERATIONS from EXILE TRIBE
  • NCT 127/CRAZYBOY/倖田來未/SUPER JUNIOR/Sonar Pocket/Da-iCE/Dream Ami/ET-KING
  • シューティングアクト:Beverly/FAKY
  • オープ二ングアクト:GIRLFRIEND/FREAK

(出典:https://avex-management.jp/news/180518_5491)

 

いざ、会場へ!

会場である『ヤンマースタジアム長居』は、地下鉄御堂筋線「長居(ながい)」駅を出てすぐの『長居公園』の敷地内にあります。

公園内は広く、会場までは少し歩きます。

ヤンマースタジアム到着!

花がたくさん飾られていました!

入口でチケットを渡すと、小冊子とウチワがもらえます。

ちなみに↑の真ん中にあるトートバッグは、公園内で無料で配布されていたものです(^^)/

 

メニュー豊富な屋台!

開演前にお昼を済ませておこうと、スタジアム前の屋台へ。

店の数は多くないので混んでますが、1店あたりのメニューはわりと多め。

私はやきそばを食べました~(^^)/

どこも並んでるので、ここで食べる場合は時間に余裕を持って来た方がいいでしょうね!

 

かき氷やソフトクリームなど、冷たいデザートも売っています♪

ブリュレアイスが入ったクレープが絶品でした(‘◇’)ゞ

 

会場内の様子や座席について

会場は、イメージとしてはこんな感じでした。

(出典:https://th-page.net/avex/a-nation09_04.htm)

私の席はスタンドの【C1ゲート 35列 21番】

ステージは遠いですが、スクリーンもよく見え、客席全体が見渡せる感じで良かったです♪

こちら側は一日中日陰になっていて安心しました(‘◇’)ゞ

アリーナや向こう側の席はきっと暑いんだろうなあ・・・

開演は14:30。14:20ごろには席に着きましたが、人はまだ半分ほど。

1組目の間にどんどん埋まっていく感じでした。

 

休憩時間などはなく、ぶっ通しでアーティストが入れ替わります。

トイレに行くのももったいなくて、終演までガマンしちゃいましたw

 

夕焼けがキレイです!

でも向こう側の人、西日がキッツいだろうな(笑)

だんだん暗くなっていく会場で、ウチワのライトをONにする人が増えてきて・・・

そして会場は光の海に!!!

幻想的な風景にウットリ(´_ゝ`)

大トリのAAAがとても盛り上がり、アンコールはないまま終了しました。

退場には規制がかかり、大変な混雑です!

 

『着席指定席』って??

他のライブやフェスなど、色々参加してきた私ですが、今回初めて【着席指定席】のチケットを取りました。

この席では、ライブ中もずっと座ったままとなります。

 

個人的には、この炎天下で立って盛り上がる体力は持ち合わせていないので、まったりとした雰囲気のこのゾーンが気に入りました♪

低身長なので、アリーナ席で周りが立って前が見えないということもなく、ストレスフリー!

盛り上がりには欠けますが、余計な体力を使わずに集中してステージを見たい人にはオススメです(^^)/

 

熱中症対策は必須!!

①日傘より帽子!

今回私が座った座席は運よく日陰でしたが、アリーナ席やスタンド席の半分は日が沈むまで暑い状態です。

開演までは日傘の使用が認められていましたが、座席は割と狭いので周りへの配慮を考えるとなかなか使用しづらいです。

スタジアムの外も、人がギュウギュウに歩いているので日傘はほぼ使用できないと考えておいた方がいいでしょう。

帽子の着用が重要です!!

 

②身体を冷やす工夫を!日焼けにも注意

うちわは会場でもらえますが、あおいでも風がぬるいので、個人的にオススメなのは『冷却スプレー』です。

着ている服にスプレーすると、表面温度を数度下げることが可能です。

体を拭く冷感シートなどもいいですね(‘◇’)ゞ

日焼けもやけどの一種なので、UV対策も忘れずに!!

これらは全てドラッグストアなどで購入できます。

 

③すぐに飲めるもの以外に、凍らせたペットボトルも!

アリーナ席は芝を考慮し水の持ち込み意外認められていないようですが、中に入ると他の飲み物も売っています。

暑い日に真水は良いといえないので、なるべくスポーツドリンクを買うようにしましょう!

 

私はフェスに行くときには、途中でコンビニに立ち寄って

すぐ飲む用のペットボトル1本と、凍らせたペットボトル1本を購入し持って行くようにしています。

凍らせたペットボトルは飲めるようになるまで少し時間が必要ですが、溶け切るまでは冷たいまま飲むことができるし、首などに当てることで体を冷やすのにも役立ちますよ(‘◇’)ゞ

 

まとめ

2018年度のa-nationの様子をお届けしました!

8月の炎天下に行われるので、熱中症対策を最優先に楽しむことが大事ですね(^^)/

来年はどんなアーティストが来るのかなー!

また着席指定席で行きたいと思ってます( `ー´)ノ

Suponsored Links

シェアする