最近嫌な夢ばかり見る…原因は何??心理状態の分析と今日からできる対処法14!

人は誰でも夢を見ます。

あなたはそれを覚えていますか?

 

私は普段あまり悪い夢をみないのですが、

毎日連続で見てしまう時期がたびたび訪れます。

そんなときは、毎晩寝ることが怖くなり、

つい夜更ししちゃったりするんですよね(*_*)

 

今回は、悪夢ばかり見てしまう時の心理状態を探り、

夢を見ないようにする対処法をお伝えします!

 

夜が来ることへの恐怖や、朝の辛い感情を消し去りましょう。

Suponsored Links

夢を見るメカニズムと、悪い夢を見る原因や心理状態とは?

睡眠には『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』があることはご存知かと思います。

この二つの状態どちらにおいても夢を見るのですが、脳もしっかり休んでいるノンレム睡眠の時に見ると、夢はぼんやりして思い出せないことが多いのです。

比較的はっきりしたストーリーがあり、起きた時に内容を思い出せる夢は、脳の一部が活発に働いているレム睡眠の間に見ている夢だとされています。

 

レム睡眠とノンレム睡眠は寝ている間に何度も繰り返しており、およそ90分周期の間に、レム睡眠は10~20分ほどとされています。

しかし、このレム睡眠の時間が増えると、脳が休む時間が少なくなり、夢を見る頻度が増えてしまいます。

以下のような眠りを浅くしてしまう行為が、夢を引き起こすのです。

 

睡眠の質を低下させる原因

【時間】

寝る時間、起きる時間などが毎日バラバラという不規則な生活をしていませんか?

睡眠時間が安定しないと、眠りが浅くなってしまいます。

【食生活】

寝る直前の飲食は体に負担がかかるので、控えましょう。

辛い食べ物や、コーヒーなどに含まれるカフェインには、脳を覚醒させる作用があるため、深い睡眠を妨げてしまいます。

脂肪分が多く高カロリーな食事も、消化に時間がかかり、寝ている間も体が休めません。

【アルコール】

また、眠れない時にお酒を飲む習慣のある人がいますね。

アルコールが脳を麻痺させ、眠気を引き起こすためです。

しかし、アルコールの摂取も眠りが浅くなる原因となるんです。

アルコールを分解するには数時間かかり、高カロリーな食べ物同様、寝酒では体を休ませて熟睡することができません。

【二度寝】

起きた時の二度寝も、眠りの浅い状態であるため、夢を見る可能性が高まります。

それがいい夢である場合もありますが、嫌な夢を見たくないなら、夢を見る確率そのものを下げることが望ましいです。

【病気】

例えば風邪など、心身共に弱っている状態でも、嫌な夢は見やすくなります。

睡眠時にイビキをかく睡眠時無呼吸症候群の人も、睡眠の質が浅いため、夢を見る確率は高いです。

いびきは軽く見ていると日常生活に支障をきたす恐れもあるので、ひどい状態である場合は呼吸器科などに診てもらうことをおすすめします。

 

また、精神疾患や薬の成分が原因による『悪夢障害』というものがあります。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

悪夢が多い時期の心理状態とは?

夢には深層心理が現れるといわれていますよね。

夢は、記憶したものを寝ている間に脳が整理するときに生まれるものです。

これまでにあなたが創り上げた記憶がバラバラに編集され、特に印象的だったことや、気になっていることなどが反映されやすいんです。

傷ついた過去や、悲しい思い出など、

心の奥にしまい込んで自分でも忘れてしまったような記憶が、時々現れます。

そして、起きている時に解消できなかった願望や気持ちが夢に現れ

夢の中で解消しようとしている場合もあるため、

嫌な夢ばかりを見てしまう時期というのは、あなたがストレスやマイナス感情を溜め込んでしまっているサインです。

 

なにか悩み事や問題を抱えていませんか?

人間関係の悩みや仕事のストレスなどを、上手く解消できていないのかもしれません。

 

あなた自身が自分と向き合い、どんな気持ちを抱えているのか知ってあげてください。

マイナスな感情は、悪いものではありません。

あなたはあなたをまるごと受け入れ、「そんな感情があったんだね」と優しく心の中で言ってあげてください。

 

嫌な夢はもう見ない!今日から試せる14のこと

人間の三大欲求の一つである「睡眠欲」をしっかり満たし、夢を見ないで快適な睡眠をとるために、今日からできることを実践していきましょう!

睡眠の質を向上させる

眠りを深くし、ノンレム睡眠の割合を増やすことで、はっきりした夢を見る確率を下げることができます。

  • 寝る前(30分以上前)にはスマホやテレビを見ない
  • なるべく毎日同じ時間に就寝し、起きる
  • 部屋の照明を消して寝る
  • 部屋を快適な温度に保つ
  • 自分が好きな香りのアロマを炊く
  • 自分に合った寝具を選ぶ
  • 寝る前はポジティブなことを考える
  • 起きた時にカーテンを開け、光を浴びる

など、睡眠環境を整えてみましょう。

 

心の中を整理する

心に溜め込んだストレスや悩みを解消させることが、根本的な解決策となります。

  • 悩みやイライラ、気になっていることなど、何でも書き出してみる
  • 誰かに話を聞いてもらう
  • 友人や恋人と楽しく遊ぶ
  • 好きな趣味に没頭する
  • しっかり休息をとる
  • カウンセリングを受ける

など、自分なりのストレス解消法を見つけて実践していきましょう。

あまりに症状がひどくなってしまったら、放っておかず睡眠外来に足を運んでみるようにしてくださいね。

 

まとめ

自分にとっていい夢が見れた朝は

「あ~もうちょっと見てたかったなー」なんて名残惜しくなるものですが、

起きた瞬間に悲しい気持ちになったり、心臓がバクバク音を立て冷や汗をかいているような夢をみることだってありますよね。

 

夢占いでは、自分が死んでしまう夢は、”新しい自分へ生まれ変わり、物事がいい方向に進む“という暗示であるといわれていますし、

大事な試験に落ちたり、愛する人に裏切られる夢なども、現実ではいいことが起こる暗示だそうです。

 

でも、たとえ占いでの結果がいいことだからって

嫌な気分になる夢なんてみたくないですよね~(^^;

しかも、そんな夢に限ってハッキリ覚えていたり(笑)

 

しかし、嫌な夢を見ることが、脳の整理とストレスの解消に役立っている場合もあります。

自身の健康のためにも、これを機にしっかり睡眠と向き合ってみてはどうでしょう(^^)/

Suponsored Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。