仕事や育児など、

忙しい毎日に追われてゆっくりする時間もないあなた…

 

毎日シャワーだけで体を洗うだけでなく、

たまには湯船に浸かって身体の疲れを取りたいものですね。

 

「でも、ゆっくり入浴できるような時間もないし…」

それでも大丈夫!

 

実は、入浴は長時間しなくても短時間だけで疲れを取る効果があるんです。

そんなちょっとした癒しの入浴法をご紹介したいと思います!

 

シャワーだけで済ますのはNG?入浴がもたらす効果とは

シャワーだけで疲れを取る事が出来れば

時間短縮ができ、理想的なのですが

残念ながらシャワーだけでは身体の汚れは落とせても

身体の疲れを取ることは出来ないのです(´_ゝ`)

 

では、何故シャワーでは身体の疲れを取る事が出来ないのか?

 

それは、身体の疲れを取るには

からだを温める」という事が

重要な要素であるからです。

 

身体の疲れは、体内に疲労物質が発生し、

栄養がしっかり回らない事や血液の循環が

悪くなる事から疲れをどんどん蓄積していきます。

 

疲れが取れないと、どんどん蓄積される疲労は溜まる一方ですよね。

身体を温める事は血液の循環を良くし、

栄養を身体にしっかり行き渡らせる効果がある為

ただ汚れを落とすだけのシャワーでは

身体を芯から温める事が出来ません。

 

私は昔、のぼせやすいため湯船に浸かることに抵抗があり

毎日シャワーだけでした。

簡単で時間もかからず、シャワーだと「楽」だという思いがありました。

 

しかし、入浴をする様になってからは

シャワーだけの日に比べると何となくですが

身体の疲れや調子に変化が出て、今では短時間でも入浴する様になりました。

お肌の調子や身体の痛みなど、改善されている実感は意外にあります。

 

では、身体の疲れを取るのには、どんな作用があるのかご紹介します。

 

入浴で得られる3つの効果

お風呂には、3つの効果があります。

それは、温熱作用・水圧作用・浮力作用の3つです。

この3つの作用は、浴槽に浸かることで働きます。

簡単にどんな作用なのかをご紹介します。

 

(1.温熱作用)

身体を芯から温める事で血行促進の作用が働き、疲れが取れます。

 

(2.水圧作用)

湯船に浸かることで普段圧のかからない部位へ圧をかけてマッサージをする働きがあり、

水圧によって静脈を圧迫し、心臓へ戻りづらい血液を流すポンプアップ効果が期待できると言われています。

 

(3.浮力作用)

身体の重力は普段は全身にかかっています。

しかし、湯船に肩までしっかり浸かることで重力から開放され

重力に耐えている筋肉の緊張状態をほぐしリラックス効果をもたらします。

 

この3つの作用が浴槽で身体を温める事で疲れを取る為にしっかり働いてくれるのです。

 

そして、シャワーにも少しだけ良い効果があります。

それは、「水流効果」というものです。

 

水流効果とは、シャワーから流れるお湯を浴びる事で

身体を刺激しマッサージする効果があります。

しかし、水流効果だけでは、マッサージ程度にしかならないので

なかなか疲労回復とまではいかないのが悲しいところです(^^;

 

ここまでで

お風呂に浸かるメリットを

お分かりいただけたかと思います!

 

それでも、長時間入浴は出来ない。

そんな日頃の生活に困っているあなたに

教えたいのが、以下の「短時間入浴」です。

Suponsored Links

短時間でしっかり疲れを癒す、効果的な入浴法

「家でも仕事をしている」

「少しでも早く寝たい」

「入浴時間の短縮をしながら、疲れはしっかり取りたい…。」

 

そんな忙しいあなたにとって

1番効果的なのは、「全身浴」です。

 

半身浴はリラックスや美容効果に良いとオススメされていますが、

「ゆっくり長く浸かる」というのが条件となります。

 

全身浴の場合、最低でも5分でいいんです!

では、適切な入浴法をご紹介します。

 

全身浴で短時間入浴!

入浴方法としては、

40~42℃の湯船にしっかり肩まで浸かってください。

 

半身浴に比べて、浮力作用と水圧作用がよく働き、

短時間でリラックスとマッサージ効果を得る事が出来ます。

そして首や肩を直接温める事で、

肩こりなどをほぐし、コリから来る疲れも癒します。

 

ただし、急に湯船に浸かると身体がビックリしますので

かけ湯などで身体を慣らしましょう!

 

そして5分程度の時間の中で

お湯に浸けたタオルを軽く絞りまぶたに当てるだけで

気持ちよく目のコリを取ることもできますよ!

 

さいごに

毎日の疲れを少しでも取ることは凄く大切な事です。

 

疲れが蓄積されると、風邪を引いたり身体の不調が長引くなど

悪循環な事が沢山ありますので、

忙しい毎日の中でも少しだけ湯船に浸かるという事を意識してみて下さいね(^^♪

Suponsored Links

おすすめ記事