不思議の国のアリス展で開催されているリアル脱出ゲーム【不思議の国からの脱出】。

様々なリアル脱出ゲームを手掛けているクリエイティブ集団「SCRAP」がコラボした本格的なゲームですが、展覧会の会場が舞台となっており、展示を鑑賞しながら進めることができます。

リアル脱出ゲーム好きにとっても新鮮な体験ができますよ♪

【不思議の国からの脱出】についての難易度や所要時間、参加時の注意点、混雑状況など、実際に行ってみた経験をもとに詳細をお伝えします!

Suponsored Links

【不思議の国からの脱出】詳細

期間:各展覧館の日程と同じ

謎解きキット代:1部1,500円(アリス展の入場料が別途必要、一般1,400円/高大生800円)

制限時間:なし

プレイ人数:1人でも、複数名でもプレイ可

※混雑状況によって入場制限となる場合があります。

ストーリー:足を運んだ美術館の中で落としてしまったあなたの財布を拾ったシロウサギ。あなたは逃げるシロウサギを追いかけ、薄暗い書斎にたどり着きます。そこに残された不思議な暗号や、閉ざされた金庫などを開くことで、シロウサギから財布を取り返し、元の世界へ帰るという脱出ゲームです。

【不思議の国からの脱出】神戸会場リアルレポ

アリス展の入場料はチケット売り場で購入し、脱出ゲームのキット売り場は会場の入り口前にありました。

混雑状況は、土曜の15時頃から参加すると、適度なにぎわい。多すぎず少なすぎずって感じでした。

しかし脱出ゲームの参加者は多く、ゲームに関係のあるスポットには人だかりができていたり。

でもいくつかあった可愛い撮影スポットは空いていました(笑)みんなゲームに熱中してるからでしょうか?

ゲームに関係ない展示スペースも楽に鑑賞できたので、のんびり鑑賞しながらゲームを進めていくとストレスもないです♪

【不思議の国からの脱出】難易度・所要時間

難易度

ゲームの難易度ですが、簡単に解ける問題もあれば、時間のかかるもの、謎解き上級者にしかわからないような問題もあり、全てをヒントなしで解くのは正直難しいです。

私はこれまでリアル脱出ゲームに何度か参加してきましたが、それでもヒント集をカンニングしまくることで脱出成功(笑)

そう、今回のゲームには心強いヒント集があり、これほぼ答えやん!みたいな部分までさらしてくれているので、これを使えば難易度は初級になるかと!

つまり、このリアル脱出ゲームはヒント集の活用次第で自分で難易度をコントロールすることができます(^^)/

所要時間

ゲームに制限時間はないので、その日の閉館時間までに解けなかった場合は、また別日にキットを持って行って続きから始めてもいいと思います。その場合、脱出ゲームのキットを持って行けば別日のキット代はかかりませんが、展覧会の入場料は再度かかります。

私は二人で協力し、ヒントを活用しまくりながら取り組んだので、およそ1時間ほどで脱出できました!

経験や人数、ヒントの利用などで脱出時間は変わるでしょう。

【不思議の国からの脱出】参加時の注意

ゲーム中、立ち止まって考えたり入力装置に入力したりといった場面が多くあります。

しかし、他にも多数の参加者はもちろん、脱出ゲームは関係なく展示を見に来た人たちもいます。

他の来場客の邪魔にならないよう気をつけながらゲームを進めていきましょう!

さいごに

【不思議の国からの脱出】では、せっかくなので同会場で開催されている『不思議の国のアリス展』を楽しみながらゲームを進めていきましょう♪

アリス展の参加レポはコチラ↓

Suponsored Links

おすすめ記事