峰定寺で紅葉狩り!しっとりとした秋のオトナ京都路ならここで♪

紅葉を見に京都へ。

山奥にある、ひっそり静かな場所で紅葉狩りができる『峰定寺(ぶじょうじ)』のご紹介をします♪

【峰定寺】詳細

  • 住所:京都市左京区花背原地町772

京阪電鉄「出町柳」から京都バス「広河原」行きに乗り「大悲山口」バス停から徒歩30分ほど

私はあまり歩きたくなかったのでレンタカーで向かいました(笑)駐車場は10台ほど無料で置けます。

(出典:http://www.pref.kyoto.jp/select200/hanase.html)

  • TEL:075-746-0036
  • 拝観時間:9:00~16:00(最終受付15:30
  • 休館 : 12月1日~330日は閉門。その他、悪天候時や団体・子どもは入山禁止。
  • 料金:500

Suponsored Links

峰定寺 紅葉狩りレポ!

峰定寺に行った第一印象としては遠い!そして山深い!!かつて修行をするためにこちらにお寺を開いたのでしょうが、まさに修行をするにはもってこいの場所(笑)

車で向かいましたが、途中ですれ違う車はなく、「本当にこんな山深いところに目当ての場所はあるのか?」と心配になり、到着したときには正直ホッとしました。

他の車と出会わなかったのに、峰定寺の駐車場はまさかの満車途方に暮れていると「中へどうぞ」とお茶処の横へ停めさせてもらえました。奥にも10台ほどのスペースがあり、こちらも無料でした。ありがたい(‘◇’)ゞ

 

着いたらまずは腹ごしらえ。

メニューを見ると「ハイカラうどん」なるものが。ハイカラって何だろうとお店の方に尋ねると「ハイカラだよ、ハイカラ。天かすがぎょうさん入ってるわ」と。東京でいうところのたぬきうどんが、関西圏ではハイカラうどんというそうです。

今回は「きつねうどん」をいただきました。

お腹も膨らみ散策開始!

こちらは宿坊だったところを宿として開放しているそうです。

宿はこんな感じの建物で、紅葉を間近に見ることができます!

さらに山道へ向かうと、川と紅葉。何とも絵になります。

その横に生えていた木の枝の切り口がハートマーク!

なんかご利益ありそう!笑

先に進むと入口の門があり、案内板が。本堂は仁王門をくぐってさらに上の方にあります。

こちらが仁王門。

本堂へはこの先の階段を423段上っていくとのこと。山登りするような格好では来ていなかったので断念(笑)上から見る景色はまた格別なんでしょうね!

右に見えるのが入山のための受付です。

早くも川面に散る紅葉がチラホラ見えました。

この木はまだ下の方が緑色。

種類の違う紅葉が数多くあり、楽しめます。

(出典:https://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2014/11/-2014-olympus-om-d-e-m1-ver20-7.html)

さらに季節が進むと燃えているような紅葉が待っています。ここまで赤くなるのにそれほど時間はかからないようですよ。

さいごに

峰定寺へ行ったのは114日の午後でしたが、散策している間に他の観光客と会ったのは3組のみ。静寂という言葉がぴったり当てはまるような、静かな景色をたっぷりと眺められる場所でした。

この日は上にパーカーを羽織る程度で大丈夫な気温でしたが、もう少し紅葉が進むとしっかり防寒して行った方がよさそうです。

紅葉の盛りにはまだ早い時期でも、わざわざ足を運ぶ価値のある綺麗な紅葉が歓迎してくれますよ(^^)/

Suponsored Links

おすすめ記事