東急田園都市線の終点「中央林間」では春と秋の年2回、ハンドメイド好きが集まるイベントがあります。

手作りの一点物が集まるショップに行って、お気に入りを探してみましょう!

今回(2018年春夏コレクション)行ってきたレポとともに、次回の秋冬コレクションの日程などについてもご紹介しています(^^)/

【中央林間手づくりマルシェ】開催概要

開催日:2018年5月27日(日)10:00~16:00

(次回は2018年11月25日(日)10:00~16:00)

会場:東急ストア とうきゅう中央林間店周辺 柿木通り公園~Malted Milk前

住所:神奈川県大和市中央林間4-12-1

TEL:046-276-0109

専用駐車場:なし

最寄り駅

  • 東急田園都市線「中央林間」駅
  • 小田急江ノ島線「中央林間」駅

HPhttp://www.craftmarche.com/

Suponsored Links

9:50に開会宣言。近隣の学校の吹奏楽部の賑やかな演奏でスタートしました!

マルシェのショップはA~Lの12のブロックに分かれ、ブロックWには4つの手作り体験ブースがあります。

作品の売上げや楽曲発表でのおひねりを日本赤十字へ寄付するチャリティもあります。

チャリティコーナーの作品は毎回すぐに無くなってしまうほどの人気っぷりです。

 

さて、どこに行こうかな~♪

総合案内所や通りに情報冊子があるので、見つけたら手に取っておきましょう!

 

AC【アクセサリー】

キラキラと輝く大人っぽいピアスやペンダントから、可愛い~と子どもたちが喜びそうなアニマル系のモノも。

見ていると手に取りたくなるものばかりです。

私が気に入ったのは、皮で出来たアクセサリーです。

小人が履くような小さな靴や、皮に真鍮のパーツが付いたペンダントなど。

とっても可愛い!!

 

DF【クラフト・雑貨】

羊毛から出来た小物、木で出来たトレイやカトラリー、陶器で出来た和食器、消しゴムはんこ、カラフルな絵葉書…見ているだけで楽しいです♪

プクプクの多肉植物がリメイク缶にギュッと並んでいる姿はどれも愛らしい!

 

G【アート・ファッション】

コットンリネンのワンピースやブラウス、エプロンドレス、ガウチョパンツにニット帽。

似顔絵描きの方のポストカードや、木で出来た細工の細かいおもちゃなどもあります。

こんなにたくさんのグッズをこの日のために取り揃えるは大変だったことでしょう。

中には『準備時間が1週間しかとれなくて』とおっしゃる手作り作家さんも。

短い期間でコツコツ作りためてくださったんですね(^^)/

 

HI【バッグ・財布】

トート、グラニー、ニット、カゴ、ボストン、ランチ、レッスン、マルシェなどのバッグがたくさん!

他にもポシェットやリュックサック、ポーチや、がま口を始めとするお財布等もありました。

バッグ系は私的に一番財布のひもが緩んじゃうアイテムです(笑)

過去のマルシェで購入したバッグがどんどん増えてしまっているので、今回は出来るだけ素通りを心がけないと…(´_ゝ`)

 

J【食品・スイーツ】

今すぐ食べたいパンやキッシュから、家に持ち帰っておやつにいただきたいケーキ、クッキー、和菓子にフルーツ!

お店によっては試食させてくれるところも。

数に限りがあるので、気に入ったものはキープした方がよさそうです。

当日は暑かったので、フルーツポンチがヒンヤリと冷たくて美味しかったです。

パイナップルがビジュアル的にも可愛くて、お部屋に飾っても絵になりそう♪

 

K【家具・インテリア・食品・スイーツ・ハンドメイド素材】

ドライフラワーのコサージュや、インテリアにもなりそうな木製のテープカッター、ドールハウスのインテリアにカラフルな毛糸などなど。

カット生地に、レースやボタンも…。

色々なお店を見てハンドメイドに興味をもったら、ここで材料が揃いそうです(^^)/

 

L【ゆったり】

このエリアは、上記と同様に小物や雑貨、バッグ、アクセサリーなどを扱っているスペースです。

会場の一番端っこですので、他と比べて比較的お客さんも少なく、ゆったりと見て回ることができました。

たたみ屋さんが作ったスマホケースという変わり種もありましたよ!

 

W【手づくり体験】

子どもでも簡単に手作り体験をさせてくれるスペースがこちらです♪

親子で一緒につくる姿が見られましたが、友達や恋人とお揃いの物をつくったりするのもいいでしょうね♪

 

さいごに

本日はこちらを購入しました!自転車のキーチェーンとして使う予定です♪

手づくりした本人と、それを買うお客さんが直接触れ合えるマルシェでは、どこに行っても作家さんとお客さんの笑顔が溢れていました。

「思いを込めて作った我が子を可愛がってくださいね」と託す作家さんの作品だからこそ、大切にしようという気持ちになります!

 

ちなみに次回は11月25日(日)に開催予定です( `ー´)ノ

次はどんな作品に出会えるんだろう。

楽しみだなあ~!

Suponsored Links

おすすめ記事