2018年114日に、京都の貴船神社へ少し早めの紅葉狩りに行ってきました!

11月初旬に紅葉を求めて京都へ行かれる人の参考になればと思い、写真つきでレポしています(^^)/

Suponsored Links

【貴船神社】詳細

住所 : 京都市左京区鞍馬貴船町180

叡山電車「貴船口」駅下車、京都バスに乗り換え「貴船」下車
※徒歩の場合は貴船口駅から30分(2km)。

HP : http://kifunejinja.jp/

駐車場 : あり

*台数に限りがあるので、公共の交通機関を利用した方が無難です。

(出典:http://kifunejinja.jp/access/kifunemap/index.html

私は車で行ったのですが、雨がぱらつく天気だったにもかかわらず大変な混み具合で、駐車スペースは9:30の時点でもう満車でした。

偶然駅の近くに臨時駐車場としてスペースを貸している地主さんを見つけ、1,000円で置かせてもらえることになり、駅からバスに乗り本宮のそばまで行きました。

貴船神社ってどんなところ?

【本宮】

二の鳥居をくぐり、石段を登って、本宮のお社へ。

こちらの神社では水を司る神を祭っていますが、転じて航海安全、交通安全、人生進路守護から縁結びまで、幅広くお願いされる方が多いそうです。

馬のオブジェも。

絵馬は、今の季節らしく紅葉型でした。カワイイ!

紅葉の色づき具合によって色が変わる絵馬だそうです。この日は赤い絵馬になっていました。

 

縁結びのありがたいお社内では結婚式が執り行われていました。

雅楽の演奏が何とも厳かな雰囲気・・・

 

お社の向かいでは、有名な水占いができます。

水占いの紙を水に浮かべると時が浮き出てくるというおみくじです。

外国の方も、おみくじにあるQRコードで訳された内容を知ることができます。

結社(ゆいのやしろ)】

さらに奥へ進み、結社へ。

本宮が水の神様を祭っていたのに対し、こちらは恋の成就を願う人達が通うところのようです。

恋のお願いは『結び文』にしたためて、結びつけましょう!

(出典:http://kifunejinja.jp/history.html#p6)

【奥宮(おくのみや)】

さらに奥に進むとその名も『奥宮』に到着。

この日は手作り市が開催されていて、色々な作家さんが真心込めて作った小物たちが並べられていました。

(出典:http://momiji-tourou.xii.jp/pg49.html

相生の杉は、「相生相老」に通じるので、仲むつまじい老夫婦の姿にたとえられ夫婦円満の象徴とされているようです。

こちらから見ると分かりませんが、右側の坂を上ると

しっかり相生になっていることがわかります。

貴船周辺の紅葉状況は?

境内を出て貴船川沿いを歩くと、あちこちに赤・黄色が目に入ってきます。

貴船川沿いの料理屋さんの方が川に散った葉っぱを回収していました。

色合いはまだ淡く、紅葉度合いとしては二分程度といったところでしょうか。

上の方から色づいてきています。

杉と楓が和合した「連理の杉」。こちらも夫婦、男女の仲むつまじいという意味があるそうです。

もみじ灯篭

私たちが伺ったのは114日のお昼頃でしたが、夜間はライトアップされてさらに山が燃える感じになるようです。

叡山鉄道の電車では通称「もみじのトンネル」を通過するときに車内灯を消してゆっくり走行してくれるようですよ。

(出典:http://momiji-tourou.xii.jp/page1.html

11月3日~1125日までの期間限定なので混雑が予想されますが、この絶景一度は見てみたいですね!

【兵衛】絶品できたてわらび餅!

貴船神社からバス停まで下る途中、通り沿いにたくさんのお店が連なっています。

今回足を運んだのは「兵衛(ひょうえ)」さん。

できたてのわらび餅なんて食べたことないので、このメニューに即決。

水に浮かべるこの「できたてわらび餅」はテイクアウトできないらしいので、店内でいただくことに。

オーダーしてから練ってもらえるので、できあがりまで10分少々待ちます。

 

温かいバージョン。ほんのり湯気が立っています。

もっちりかつとろりとした舌触りで、箸でつかむのも苦労するほど!

 

こちらは冷たいバージョン。きりっとしまっているけどやっぱり柔らかさは格別です。

今までいただいていたわらび餅って何だったんだろう…と思うほど、かなり美味しかったです(‘Д’)

【兵衛Café】詳細

住所:京都市左京区鞍馬貴船町101番地

TEL075-741-3066

営業時間:11:00~17:0011月は延長して営業しています。)

定休日:火、水

※5月~9月は不定休

おわりに

ちょっと寄り道というにはかなり離れたところにある貴船神社。わざわざ足を向けなければ行くことはない場所のせいか、人の姿は想像するよりもずっと少なめでした。

縁結びの神様に永遠の仲むつまじさをお願いしたり、水の神様に人生進路をお守りいただいたり。御利益も得つつ、綺麗な紅葉を静かに楽しむにはいい場所です。

例年の見頃ピークは1110日~1115日くらいですので、赤が見たい方はこのあたりに、混雑を避けたい方はこれより前に行かれると良いかもしれません(^^)/

Suponsored Links

おすすめ記事