桜が散り、初夏の陽気が訪れると、

高槻市では鯉のぼりイベントが開催されます。

 

私も毎年この時期になると家族との恒例行事として高槻市へ鯉のぼりを見に行きます♪

 

ちょっと遠くても見に行く価値はありますよ(^^)/

オススメスポットなのでご紹介したいと思います!

Suponsored Links

『鯉のぼりフェスタ1000』とは?

(出典:eoおでかけ

高槻市では毎年恒例のイベントでもある鯉のぼりフェスタ1000

綺麗な桜が有名な『芥川桜堤公園(あくたがわさくらづつみこうえん)』で開催されています。

開催期間は、毎年4月下旬から5月5日の子供の日まで

 

子供の成長を祈って約1000匹の鯉が上空を優雅に舞います。

地域の皆さんの寄付や保育園・幼稚園の子どもたちが心を込めて作った鯉のぼりが集められています。

イベントのために地域の業者さん達が人力で1000匹もの鯉のぼりを上げる姿が素敵だという声もあります。

 

会場である芥川桜堤公園には、キレイな浅瀬の川が流れていて、川遊びも楽しめますよ。

 

川で泳ぐ子どもや、石を並べて川の道を作る親子など、たくさんの人が楽しそうに遊んでいる姿が印象的です。

初夏にこいのぼりを見上げながら水遊びをするなんて、サイコー(^O^)

 

公園には遊具もあるので、子どもには最高の遊びスポットです。

家族連れだけでなくカップルも多く、まったりデートにいいですね♪

 

【鯉のぼりフェスタ1000】への持ち物は?

  • 日焼け止め
  • レジャーシート
  • 飲み物(お弁当もGOOD)

この3つがあれば、充分に楽しむ事が出来ます。

水遊びをするなら、

  • 着替え
  • タオル
  • ビーチサンダル

なども必要でしょう。

テントを張って楽しむ家族もいらっしゃいました!

 

【鯉のぼりフェスタ1000】昭和の日(4/29)にはイベントも!

(出典:京都プラザホテル

毎年4月29日(祝日)には、イベントも開催されます!

芥川桜堤公園でステージや模擬店などがあり、1日中楽しめますよ。

 

屋台は、高槻市のボランティアや地域の人たちの協力で行っているため、凄く安いんです。笑

充分に満喫出来るほどの屋台の多さですが、安いのですぐ品切れになるものあります(*_*)

 

舞台では、地域の子ども達による舞台披露があります。

幼児から高校生まで、この日のためにブラスバンドやダンス、和太鼓などを披露します。

頑張る子どもたちの姿は感動ものですよ。

 

【こいのぼりフェスタ1000】のイベント詳細・アクセス

【日時】

4月29日(祝)

午前10:00~16:00まで(毎年多少の変動あり)

【アクセス】

〒569-1132 大阪府高槻市 清福寺町12-12(芥川桜堤公園)

【交通】

JR高槻市駅から西へ徒歩約1km

橋の付近まで行くと鯉のぼりが見えてくるので分かりやすいです。

専用の駐車場がないため、車だとパーキングを探さないといけないのが少し厄介です。

イベント期間は、満車となるパーキングが多いので、電車がオススメです。

【公式HP】

 

【こいのぼりフェスタ1000】付近のおすすめスポット

鯉のぼりフェスタの会場がある高槻(たかつき)市は、古い街並みが残った場所です。

そんな高槻市の古い街道を散歩するのもオススメです。

(出典:http://matinami.o.oo7.jp/kinki2/takatuki-saikokukaidou.html

川沿いまで行く道には、どこか懐かしさを感じます。

 

そんな高槻市にある『高槻しろあと歴史館』にも寄ってみてはいかがでしょうか?

しろあと歴史館外観

(出典:http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/shisetsu/1327317475066.html

カップルなら、歴史を学ぶ知的なデートになりますし、

親子なら子どもに楽しく歴史を学ばせることができます。

5月5日の子供の日には、江戸時代に作られたさまざまな物に触れられる体験コーナーがありますよ。

 

【高槻しろあと歴史館 詳細】

住所:高槻市城内町1番7号

交通:JR高槻市駅から徒歩南へ10分、阪急高槻駅から南東へ15分

TEL:072-673-3987

時間:朝10:00~17:00まで(入館は16:30分まで)

料金:入館無料(イベントにより有料の場合もあります)

公式HPhttp://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/shiroato/

 

まとめ:風流な鯉のぼりを見に出かけよう!

高槻市の鯉のぼりイベントについてご紹介しました。

今の時代、子どもはゲームなどの室内遊びが多くなっていますが、たまには自然に触れた遊びをする事で子供の成長に良いでしょう。

大人も気分転換ができ、意外にも老若男女が楽しめます。

一度行くと毎年行きたくなる、そんな場所なので、ぜひ一度行ってみて下さいね(^^)/

Suponsored Links

おすすめ記事