ドライブで六甲山へ行った時に、大きなドーム型のモニュメントを発見~( ゚Д゚)

『六甲枝垂れ 自然体感展望台』という展望スポットでした!

なんか面白い形してるなあ・・・笑

そんな『六甲枝垂れ』の2019年の開催情報を、昨年の写真を交え詳細にお伝えします♪

Suponsored Links

『自然体感展望台 六甲枝垂れ』とは?

自然体感展望台 六甲枝垂れ

(出典:https://www.rokkosan.com/gt/shidare/)

『六甲枝垂れ(ろっこうしだれ)』とは、六甲ガーデンテラス内にある展望台です。

床や壁など、いたるところがヒノキでつくられていて、ドームの中に入ると自然に包まれているような感覚に!

天気のいい日は木の間から光が降り注いて、あたたかい木漏れ日を感じることができます。

木漏れ日体験(1)

(出典:https://www.rokkosan.com/gt/shidare/)

六甲山でロマンチックな光のアート『Lightscape in Rokko』

夜には、多きなモニュメントがライトアップされていました。

光を扱う作家、伏見雅之(ふしみ まさゆき)氏による演出で、テーマは『枕草子』。

春・夏・秋・冬の4パターンあり、四季それぞれの情景を表現しているそうです。

私が行った時は、春バージョンでした!

六甲枝垂れ

薄紫色の光がとても幻想的。

六甲枝垂れ

フレーム越しに見える神戸の夜景もいい!(キレイに撮れてなくてごめんなさい笑)

六甲枝垂れ

ちなみに、四季それぞれに変わるライトアップもご紹介しておきます。

営業時間は季節ごとに異なるので要チェック!

春バージョン【春はあけぼの】

  • 期間:3月16日(土)~5月31日(金)
  • 時間:18:00~21:00(20:30受付終了)

夏バージョン【夏は夜】

  • 期間:6月1日(土)~8月31日(土)
  • 時間:19:00~21:00(20:30受付終了)

秋バージョン【秋は夕暮れ】

  • 期間:9月1日(日)~11月30日(土)
  • 時間:17:00~21:00(20:30受付終了)

冬バージョン【冬はつとめて】

  • 期間:12月1日(日)~2020年1月5日(日)、1月11日(土)~3月7日(土)の土曜のみ、1月12日(日)、2月23日(日・祝)
  • 時間:17:00~20:00(19:30受付終了)

(出典:Rokkosan.com

『六甲枝垂れ 2019』詳細

  • 六甲枝垂れ チケット
  • 住所:〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877−9
  • 電話:078-894-2281
  • 営業時間:上記参照 (※季節・天候・店舗により異なる。 悪天候による時間変更あり)
  • 休業日:無休(2020年3月 エリア休業予定あり)
  • 入場料大人(中学生以上):300円/4歳~小学生:200円

『六甲カンツリーハウス』との2施設が楽しめる共通チケットや、『六甲オルゴールミュージアム』『六甲高山植物園』との3施設をご利用いただけるお得な共通券などもあります。詳細はコチラ

さいごに

展望台のライトアップから覗く六甲山の1000万ドルの夜景は、デートなどに最適ですよ(^^)/

無料のガイドツアーも定期的に行われていて、わかりやすく構造を教えてくれるので、お子さんも楽しめる場所だと思います♪

大事な人と行ってみてくださいね!

Suponsored Links

おすすめ記事