毎日絶えず変化する、月の満ち引き。

皆さんがよく見上げるのは、三日月やまんまる満月でしょう。

 

実は、目には見えない月である「新月」には、大きなパワーがあるんです(^O^)

「新月」のパワーを借りて行うおまじないについてお話します♪

 

新月に願いをかけると、実現する!?

おまじないや占い、風水などが好きな方なら既にご存知かもしれませんが、

”新月の日に願いを掛けると叶う”という話を耳にしたことはありませんか?

 

まるで小さな子どもがするようなおまじないじゃないか…と思う方もいるかもしれません。

ですが、だからこそこれはお金のかかることではありませんし、時間も手間もなく簡単です!

やってみて損はないですよ(^O^)

童心に戻り楽しみながらやってみましょう♪笑

 

特に、新月は

満月へと向かって満ちていくという特徴があるため

「何かを育てる力」

「新しいことをはじめる」

などの願いが特に叶いやすいと言われています。

 

恋愛を進展させたい、金運をアップさせたい、新しいことにチャレンジしたいなどの願いに最適でしょう(^^♪

 

それではやり方をご紹介します⇩

 

超簡単!?新月のおまじないとは

至ってシンプルです。

ただ、紙に書いてください。

 

こ・れ・だ・け( `ー´)ノ

 

ただし、いくつかコツがあるんです。

 

おまじないを実践する時の効果的なコツ

  • 新月になってから願いを書くこと!新月になる前に書いても効果がありません(^^;
  • 新月になって48時間以内に書いてください。最も効果が高いのは8時間以内です。
  • 書く願い事は、多くても少なくてもダメ!2~10個にしてください。
  • 消えないペンを使用し、手書きで!
  • 自分のことについて願う。他の人に関する願い事は叶いにくいとされています。
  • 必ず主語を入れる。「私は~です」
  • 肯定文で書く。
  • 「~しますように」というお願い文章は×。言い切る文章に!
  • 願いが叶った状態をしっかり想像しながら書く。
  • 書いた日付・時間も記入する。

と、いくつもコツはあって一見大変そうですが、やってみるととても単純です。

 

書き終えた後、その紙は見えない場所にしまってください。

書いた内容は忘れて大丈夫です。

 

そして数か月先にその紙を見返してみてください。

けっこー叶ってたりしませんか?(^^)/

 

そして、すべて叶っていらなくなった紙は、捨ててもらって大丈夫です!

Suponsored Links

まとめ

どうですか?

とっても簡単なおまじないですよね!

 

新月は月に1回程度なので、毎月続けていくことをオススメします♪

できればこのおまじない専用のペンを1本買い、毎月のこのおまじないのためだけに使用するといいそうです。

私は家にあったふつーの黒ボールペンを使っています。笑

あと、インク色は青がいいという説も…

 

そんな細かいことは気にしない♪笑

 

みんなで幸せになりましょっ( `ー´)ノ

おすすめ記事