吉本新喜劇の座長・小籔千豊が主宰する【音楽と笑いの融合】をテーマにした音楽フェス『『KOYABU SONIC 2018』(コヤブソニック、通称コヤソニ)。

2008年~2014年まで「ビッグポルノ」という小藪とRGのバンドを世に広めるために行われていたイベントだったそうで、ビッグポルノ解散と共に一度は終わったのですが、新たに『吉本新喜劇ィズ』というバンドが結成され、それをまた広めるために2017年から復活したそうです!

なので、『吉本新喜劇ィズ』は3日間全てのトリとして出演しています。

2018年も大阪で開催されたので、行ってきました(`・ω・)

そんなコヤブソニックの魅力はもちろん、会場やイベントの詳ついてしっかりお伝えします!

Suponsored Links

【KOYABU SONIC 2018】詳細

開催期間:2018年9月15日(土)~17日(月)

開場:各日9:30~

開演:各日10:30~

当日券:1日通券 大人9,000円・子ども2,000円

※各プレイガイド等で前売りで買うとお得です♪チケット情報はコチラ

会場:インテックス大阪 5号館&1号館

アクセス:大阪府大阪市住之江区南港北1丁目1−5−102

  • 「コスモスクエア」駅より 徒歩約9分
  • 「トレードセンター前」駅より 徒歩約8分
  • 「中ふ頭」駅より 徒歩約5分

(出典:http://www.intex-osaka.com/jp/access/train.html

駐車場:料金や営業時間など詳しくはコチラ

(出典:http://www.intex-osaka.com/jp/access/parking.html)

公式HPhttp://www.koyabusonic.com/

【KOYABU SONIC 2018】出演者・タイムテーブル

1日目 9月15日(土)

【アーティスト】

  • 雨のパレード
  • カジヒデキ
  • きのこ帝国
  • クリープハイプ
  • 崎山蒼志
  • サニーデイ・サービス
  • 田島貴男(ORIGINAL LOVE)
  • ホフディラン
  • 吉本新喜劇ィズ

【芸人】

  • かまいたち
  • ガリットチュウ福島
  • 麒麟
  • 霜降り明星
  • ジョイマン
  • スーパーマラドーナ
  • ダイアン
  • とろサーモン
  • 天竺鼠
  • なかやまきんに君
  • ニッポンの社長
  • FUJIWARA
  • 爆乳三姉妹
  • 守谷日和
  • 野性爆弾
  • ゆーびーむ☆
  • ロングコートダディ
  • 笑い飯

2日目 9月16日(日)

【アーティスト】

  • AFRA
  • GLIM SPANKY
  • HE SESELAGEES
  • スチャダラパー
  • SPYAIR
  • DJみそしるとMCごはん
  • 藤井隆とt-girls 2018
  • 吉本新喜劇ィズ
  • yonige
  • 裸体
  • 渡辺直美

【芸人】

  • サンドウィッチマン
  • シソンヌ
  • ジャルジャル
  • シャンプーハット
  • ジョイマン
  • 千鳥
  • 2丁拳銃
  • ニッポンの社長
  • 中川家
  • 博多華丸・大吉
  • 爆乳三姉妹
  • 守谷日和
  • 矢野・兵動
  • ロングコートダディ
  • 土肥ポン太

3日目 9月17日(月・祝)

【アーティスト】

  • EGO-WRAPPIN‘
  • キュウソネコカミ
  • ゲスの極み乙女。
  • サンボマスター
  • ジェニーハイ
  • TOKYO No.1 SOUL SET
  • tricot
  • ハナレグミ
  • ミラクルひかる
  • 吉本新喜劇ィズ
  • レキシ

【芸人】

  • コロコロチキチキペッパーズ
  • ザ☆健康ボーイズ
  • ジョイマン
  • ずん
  • テンダラー
  • ニッポンの社長
  • 爆乳三姉妹
  • ハリウッドザコシショウ
  • 藤崎マーケット
  • 守谷日和
  • 柳原可奈子
  • ゆりやんレトリィバァ
  • ロバート
  • ロングコートダディ

出演者詳細http://www.koyabusonic.com/artist/

タイムテーブルhttp://www.koyabusonic.com/timetable/

【KOYABU SONIC 2018】参戦レポ!

開場は9:30ですが、私は12時くらいに着くように行きました。

車で行ったのですが、臨時のも含めると駐車場はたくさんあり、あっさり停めることができました。

「インテックス大阪」はアクセスのしやすい場所にあるので、電車でも行きやすいですよ♪

入口でチケットをリストバンドと交換し、中へGO~!

会場内には1~6号館までありますが、今回のコヤブソニックではステージが5号館、飲食店&グッズ売り場が1号館と、2ヵ所を貸し切っての開催です。

ワンちゃんを連れた人が異常に多いなあと思っていたら、15~17日の3日間まるかぶりで『ペット博』というものが他の館内で開催されていたようです。

普段みかけない珍しい犬種もたくさんいました!

 

まずはライブステージのある5号館へ。

いくつもステージのあるフェスとは違い、1ステージだったので、見たい出演者を確実に見ることができます。

芸人さんたちのステージでは、1組1ネタずつ漫才を見ることができました。

 

そして、フェスのもう一つの醍醐味「フェス飯」。

ステージから少し離れた会場にフード&グッズエリアがありました。

渡辺直美はっけん!笑

中には屋台がズラーーーっと並んでいます!

迷いに迷った末、神戸牛丼を食べました♪

席はたくさんあり、ライブステージで行われている様子を中央のモニターから観ることもできます。配慮が行き届いてますね~(^^)/

吉本新喜劇でおなじみの『花月うどん』のセットも再現されていて、ここでスムージーを購入すると、爆乳三姉妹と写真を撮れるというサービスも行われていました!ばくにゅ~!!

会場内を歩いていたすち子とツーショット。笑

必要最低限の持ち物でOK!?

2017年は11月開催だったみたいですが、今年は9月後半という気温がちょうどいい時期の開催だったので、暑さ対策も寒さ対策もせずに楽しめました。

インテックス大阪はステージやフードエリアなどが屋内ですし、天気の心配はありません♪

野外の夏フェスならいつも持って行っている帽子・サングラス・タオル・日焼け止め・レジャーシート・上着・レインウェアなどの必要が一切なかったのが楽でした(^^)/

 

私が家から持って行ったのは

  • チケット
  • 財布
  • スマホ
  • ペットボトルの飲み物(自販機やフードコーナーでも買えます)

だけでした!

ライブ中は汗もかかなかったので、いつもフェスで買っているグッズタオルも購入せず。

気軽に参加できる会場・時期でよかったです♪

さいごに

お笑いも音楽も大好きな私にとっては、両方楽しめるフェスなんて夢のようでした!

関西人にはぴったりのイベントですよね♪

また来年も開催されたら行きたいなあ~(๑• •๑)!

Suponsored Links

おすすめ記事