電車かバスで、大阪から1時間、神戸から30分ほどで行くことができる温泉街、『有馬温泉』。

日帰りでも気軽に温泉に入れるため、カップルのプチ旅行にぴったりなんです♪

今回は、デートにぴったりな有馬の観光・温泉・グルメスポットをたっぷりご紹介します(^^)/

Suponsored Links

観光スポット

記念撮影は『ねね橋』で!

有馬温泉は小さな温泉街ですが、その街の入り口あたりに【ねね橋】というフォトスポットがあります。

ねね橋の下にある川は人が歩けるようになっていて、暑い季節には足をつけて涼むこともできますよ。

道路の向かい側には有馬温泉の観光協会があるので、そこで観光マップなどを手に入れましょう!

ねね橋 詳細
住所:神戸市北区有馬町828

童心に帰るおもちゃ博物館

(出典:https://www.feel-photo.info/g24/)

木の玩具やくるみ割り人形など、昔懐かしいおもちゃがたくさん!

1階はおもちゃ屋、2階は博物館になっています。

見ているだけでワクワクしますよ(^^)/

有馬玩具博物館 詳細
住所:神戸市北区有馬町797
営業時間:9:30~18:00(最終入館17:30)
定休日:不定休
入館料(博物館):大人800円
TEL:078-903-6971
HPhttp://www.arima-toys.jp/

獲れたてのマスを味わえる♪

釣り未経験の人でも簡単に釣りが楽しめる施設です!

カップルなら二人で1本の竿を借りて、交互に写真を撮ったりするのもいいですね。

竿1本につき、3匹までの料理代が入っています。

食堂で、釣ったマスを塩焼きかからあげにしてもらえます!

その場で食べない場合は、マスを甘露煮orハラワタ抜きにし持ち帰ることができます。

食堂にはカレーやおでんなど、別のメニューもあるので、魚が苦手な人でも食事をとることができます。

有馬ます池 詳細
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1688-2
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜・木曜
料金(ニジマス釣り):1竿1,400円(3匹分・料理代込)

滝と木々に囲まれ森林浴デート

坂を登っていくと、自然豊かな公園【鼓ヶ滝(つつみがたき)公園】があります。

滝が流れていて、マイナスイオンたっぷり!

滝を見ながら甘酒などが飲める売店もあります。

人が少なく静かな場所なので、のんびり散歩デートにぴったりです♪

鼓ヶ滝公園 詳細
住所: 兵庫県川西市東多田1丁目8
参考https://www.tripadvisor.jp/

温泉スポット

ここでは日帰りでも利用できる共同浴場をご紹介します!

金の湯

有馬の湯に浸かるならここ!

塩分濃度が高い金泉は、冷え性や筋肉痛などさまざまな悩みに効くそうです(^^)

有馬本温泉 金の湯 詳細
住所:神戸市北区有馬町833
営業時間:8時~22時(最終入館21時30分)
定休日:第2・4火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)、1/1
入浴料:大人650円・小学生340円・幼児無料

銀の湯

ここではラジウム泉と炭酸泉の混合泉に入れます。

大浴場は豊臣秀吉が入ったといわれる岩風呂をイメージしていて、打たせ湯やスチームサウナもあります。

有馬温泉 銀の湯 詳細
住所:神戸市北区有馬町1039-1
営業時間:9時~21時(最終入館20時30分)
定休日:第1・3火曜(祝日は営業、翌日休み)、1/1
入浴料:中学生以上550円、小学生290円

無料の足湯でポカポカ!

「金の湯」の前にある、無料の足湯スペース。

(出典:https://www.jalan.net/jalan/doc/theme/yadolog/jiman/jiman_0001745423.html)

20人ほど座れる感じかな?

歩き疲れた足を休め、二人並んでのんびりしましょう♪

太閤の足湯 詳細
住所:神戸市北区有馬町833
営業時間:8:00~22:00
定休日:第2火曜日
料金:無料

スパ銭好きなら『太閤の湯』!


(出典:https://www.feel-kobe.jp/facilities/detail.php?code=0000000079)

【太閣の湯】は、黄金の蒸し風呂や幻の炭酸泉など、26種類ものお風呂が楽しめる温泉のテーマパークのような場所です。

(出典:https://www.feel-kobe.jp/facilities/detail.php?code=0000000079)

バスタオル・フェイス手折り・館内着すべて貸し出してもらえるので手ぶらで行っても問題ありません。

2019年4月1日よりリニューアルオープン!

太閤の湯 詳細
住所:神戸市北区有馬町池の尻292-2
営業時間:10:00~23:00
定休日:不定休
入館料:大人2,400円・小学生1,200円・幼児400円
TEL:078-904-2291
HPhttp://www.taikounoyu.com/

グルメ・食べ歩きスポット

炭酸せんべいは老舗で!

有馬のお土産と言えば『炭酸せんべい』!

駅近くには炭酸せんべいの老舗【湯之花堂本舗 太閤通り店】があります。

(出典:https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/howto/yumeguri-arima/)

このお店で人気なのは、賞味期限が5秒の『なま炭酸せんべい(3枚100円、1枚50円)』!

(出典:https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/howto/yumeguri-arima/)

焼き上がりすぐのひと口目はふにゃっとした食感で、ふた口目からどんどん食感が変化しあっという間にパリパリになります。

店頭でしか味わえない焼きたての食感をぜひ試してみてください。

湯之花堂本舗 太閤通り店 詳細
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1645
営業時間:9時~18時
定休日:不定休
TEL:078-904-1405

竹中肉店でコロッケの食べ歩き!

このお店は、いつ行っても店前に人だかりができています。

大人気なのは、食べ歩きにぴったりのほくほくコロッケ!

(出典:https://www.arima-takenaka29.com/contents/category/menu/)

土日祝には1日100本限定で神戸牛の串焼き(1300円)も食べられるそうです。

メンチカツもジューシーでおいしい!(^^)
竹中肉店 詳細
住所:神戸市北区有馬町813
営業時間:9時~18時(串焼きの販売時間は要問合せ)
定休日:水曜日
料金(コロッケ):130円

兵庫県で唯一残る芸妓のカフェ・バー

現役の有馬芸妓さんがもてなしてくれる【一糸(いと)】。

(出典:https://colocal.jp/topics/lifestyle/class-kobe/20160326_67858.html)

芸妓さんが点ててくれる抹茶と和菓子のセット(1000円)や、アイス付きハニートースト(800円)などがあります。

芸妓カフェ・バー「一糸」詳細
住所:神戸市北区有馬町821
カフェ営業時間:カフェ11時~15時(予約不要)
バー営業時間:20時~24時(当日15時までに要予約、お座敷がある場合営業はなし)
定休日:水・木、行事の際に臨時休業あり
TEL:078-904-0197
詳細https://retty.me/area/PRE28

立ち飲みバーで地酒を一杯♪

しぼりたて原酒や有馬の地ビール、ワイン、ありまサイダーなど、多種類のお酒を楽しめる立ち飲み屋さん【酒市場】には、湯上りのお客さんでいっぱい。

(出典:https://matcha-jp.com/jp/6437)

シンプルなすじこんや大豆の有馬煮など、アテもお酒に合うものばかり。
(出典:https://matcha-jp.com/jp/6437)
店内にはショップもあるので、買って旅館の部屋でまったり飲むのもいいですね♪
(出典:https://matcha-jp.com/jp/6437)
酒市場 詳細
住所:神戸市北区有馬町1645
営業時間:9時~18時
定休日:無休

女子が喜ぶ!インスタ映えジェラート♪

【arima gelateria Stagione(アリマ ジェラテリア スタジオーネ)】は、手作りジェラートとオーガニックコーヒーを提供するカフェ。

(出典:https://arima-stagione.jp/)

ジェラート六甲山の濃厚な牛乳を使用し、約18種類も(^^)

温泉上がりの火照った体に染みますよ~!

(出典:https://arima-stagione.jp/)

arima gelateria Stagione 詳細
住所:神戸市北区有馬町1163
営業時間:10時~17時
定休日:水(祝日の場合は営業、振替休あり)
TEL:078-907-5468
HPhttps://arima-stagione.jp/

さいごに

有馬の温泉街は、坂道や石段ばかりなので、ヒールで行くのはNG!

標高があるため気温も他より低いため、冬以外でも羽織れるものを持って行くといいでしょう。

外の足湯などに浸かるなら、タオルもいりますね(^^)/

Suponsored Links

おすすめ記事