7月12日、夕方のニュース番組『関西情報ネットten.』をぼーっと見ていた時に、とーってもオシャレなパフェ屋さんが映っていて、

ここに行きたい!!!

と思い、さっそく二日後に行ってきました(笑)

Lamp

そのお店は、『Lamp(ランプ)』という、パフェ専門店です( `ー´)ノ

【Lamp】詳細情報

営業時間:  10:00 ~17:00(16:30ラストオーダー)

HPhttps://lampcafe.jp/#lamp

アクセス:「ゴンドラ山麓駅」から「びわこ箱館山ゆり園」へ

ゴンドラ山麓駅:滋賀県高島市今津町日置前

ゴンドラ往復料金:大人/1,850円 子供/930円 ペット/510円
※3才以下無料、小学生以下は子供料金

ゴンドラ運行時間:9:00~17:00

※上り最終16:30・下り最終17:00

ゴンドラ乗車時間:片道約8分

Suponsored Links

【Lamp】リアルレポ!

2018年6月30日にオープンしたばかりのこのカフェは、「びわこ箱館山(はこだてやま)ゆり園」の中にあります。

(出典:https://lampcafe.jp/#lamp)

山の上にあるので、ゴンドラで登ることになります。

Lamp

駅を出て、左後ろを振り向くとすぐにお店が!

Lamp

私が行ったのは、晴れた7月の土曜日。

  • 2018年6月30日にオープンしたばかりであることや
  • 35度を超える猛暑日であったこと
  • 土曜日であったこと

など、混む要素はもろもろ(笑)

 

ですが、私が店へ並んだのはラストオーダー30分前の16時。

前には10組程度並んでいましたが、思っていたより進むのは早かったです。

Lamp

入り口の前まで進んだ人たちは、みんな決まって店内をのぞき見(笑)

Lamp

店内がどんな風なのか、気になりますもんねw

Lamp

入り口にはとてもキレイな装飾が施されてるんです!

Lamp

Lamp

 

並び始めてから20分くらいで店内へ入れました!

Lamp

まずは入り口すぐのレジで注文と支払いを済ませ、その横のカウンターに注文レシートを渡します。

その後、空いている席へ自由に座り、番号が呼ばれるまで待機。

 

店内中央の席では、足元に小さな川のように水が流れていて、浮かんだLEDキャンドルがゆらゆら流れていきます・・・!

(出典:https://lampcafe.jp/#lamp)

私はテレビで見たその真ん中の席に座りたかったのですが、タイミングよく1テーブルだけ空いていて、ゲットできました!

通路は狭いので、水辺に落ちないよう注意です( ゚Д゚)

Lamp

壁際の席も、目の前にキャンドルがたくさん揺れていて、いい感じ~!

Lamp

席に着いてから10分もかからず2つのパフェが出来上がりました!

抹茶パフェと、バナナチョコパフェ♪

Lamp

まずはランタンのベルトを外し、パフェの入ったグラスを取り出します。

底からのライトでアイスが溶けないのか不思議でしたが、LEDなのか、触っても熱くありませんでした。

ランプはまぶしいので、明るさを調整できるツマミを回して消しておきました。笑

Lamp

パフェは高さはないけれど横幅が大きく、思った以上のボリュームがあります!

お腹いっぱいで、最後らへんは無理矢理食べた感じだったので、二人で分けるくらいが丁度いいかもしれません。

 

『ゆり根&レモンパフェ』甘くない『完熟トマトサラダパフェ』など、ここにしかなさそーな珍しいパフェもありました!

せっかくなら頼んでみるのもありじゃないでしょうか?

私はトマトNGですが・・・笑

 

しゃれおつパフェだけでなく、モヒートなどのしゃれおつドリンクなんかもあるので、暑い夏にはぴったりのお店です!

(出典:https://lampcafe.jp/#lamp)

 

ちなみに、ゴンドラの最終便が17時なので、16時50分ごろには一斉に客がいなくなり、こんな感じ。

Lamp

ギリギリ16時半のラストオーダーだったので、あまりのんびり食べていられませんでしたが、休日に行ってできる限り並びたくない場合は16時前に行くのがオススメですよ!

さいごに

ちなみにカフェの外は真夏でも涼しく、7~8月はゆり園として、9~10月にはコキアパークとして園内を散策できます♪

 

空中散歩できるペアリフトに、キッズパーク、遊覧ヘリコプターなど、一日中遊べますよ!

デートや家族のお出かけにいいですね( `ー´)ノ

Suponsored Links

おすすめ記事