夏は暑く、冬は寒い。昔からそばの栽培に適した土地だった埼玉県秩父地方。

この厳しい環境と荒川上流の澄んだ源流を利用して栽培された秩父のそばは、コシが強くて豊かな風味の美味しいそばとなるそうです。

そんな美味しいそばが食べたくて、秩父まで足を運んでみました( ̄^ ̄ゞ

【そば処 長尾根】詳細

住所 : 埼玉県秩父市別所375-1

TEL : 0494-23-2007

HP : http://navimaru.com/nagaone/

営業時間 : 11:00~14:30(夜は予約のみ営業

定休日 : 金曜日

座席数 : 42名

駐車場 : 30台

Suponsored Links

●店内の様子

店構えは古民家風。長く営業している割には新しく綺麗です。平成24年にリニューアルオープンしたそうですね。

テーブル席と個室風の座敷があり、座敷には小さなお子さん連れの姿も見えました。

(出典:http://navimaru.com/nagaone/)

メニューには冷たいそば、温かいそば、丼、郷土料理、デザート…と並んでいます。毎回悩む、楽しい瞬間。

でも秩父名物はくるみそば。悩んだらコレ、いっちゃいましょう!

お店のオススメはなぜかポテトです。そば屋でポテト?せっかくだし頼んでみようっと(‘◇’)ゞ

 

●そばセット

こちらはそば8に対してつなぎ2の「二八そば」です。

のどごし良く、つるりとすすれる感じ。くるみのつゆも風味が良くて、蕎麦の風味とベストマッチ!

くるみを蕎麦と一緒に食べるのを最初に考えた人、天才か!

 

同行者は天ざるそばをオーダー。

天ぷらのボリュームがスゴい!これだけでお腹いっぱいになりそう。でも衣はサクサクしていて、胃もたれなく食べられます。

 

もう1人は丼とセットでオーダー。

おそば屋なのに丼も美味しいようで、店内を見回すとこのどんぶりセットにされている方が多かったです。男性に人気のボリューム満点メニューなんでしょうね♪

 

●ポテト

そしてこちらが、お店イチオシのポテト!

ハンバーガーショップにありそうなフレンチポテトを想像してましたが、一口大に切ったポテトに衣を付けてカラッと揚げたフライに味噌だれがたっぷりとかかっていました。

外がサクサク、中はホクホク。そして何よりこのお味噌が・・・めちゃくちゃおいしいっ!!!( ゚Д゚)

味の濃い甘口の味噌が、ポテトとこんなに合うなんて。このお味噌だけでもご飯食べられそうなくらい。おすすめにする理由がよく分かりました!

 

●そば湯

そばを茹でた後のお湯「そば湯」。

おそばを食べた後、残ったおつゆにそば湯を足して。くるみのおつゆも通常のおつゆもそば湯を足してしっかり締めましょう。

そばの栄養成分が溶け込んだそば湯には、ビタミンB類が米や小麦粉の約2倍含まれいたり、毛細血管を強くして脳出血など諸々の出血性の疾病に対して予防効果があるとされているルチンが多く含まれているとか。

美味しいだけでなく健康面でも蕎麦は優秀なんですね。お腹もカラダも大満足です。

ちなみに、こちらで提供していただくお茶はそば茶。香ばしくて大好き!

まとめ

そば湯を飲んで満足してしまい、デザートには至りませんでしたが、「蕎麦シフォン」とか「蕎麦プリン」とかそそられるメニューがありました。次回はデザートまでしっかり堪能したいです♪

お会計のところでは『ご自由にどうぞ』と天かすのサービスが。こちらのお店で揚げた天ぷらからでた産物です。お土産にいただいて帰り、家で使わせてもらおう!

夜に行かれる際は予約が必須ですよ!(‘◇’)ゞ

Suponsored Links

おすすめ記事