5年ほど使った布団がヨレヨレになっちゃったので、先日新しいものと交換しました。

これまでの布団は捨てようと思い、夜中にネットを徘徊していたら、自治体の「粗大ごみ」として捨てる方法が最も安く捨てられそう。

 

しかし、

自治体に連絡して

専用のシールを買いに行って

それを貼って指定の場所に捨てに行くとか・・・

 

め・ん・ど・い(´_ゝ`)

 

と思ってしまうのが私。笑

もっと他に早く来て、家から直接回収してくれるところはないのかと調べたところ、やはりどこも料金はお高め。

 

そんな中、こんな回収業者を見つけました。

ECO(エコ)クリーン』という会社。

Suponsored Links

とりあえず見積もりが無料のようなので、見てもらうだけ見てもらおうとHP上で問い合わせ。

3分後くらいに電話が。

わりと若めのお兄さんの声でした。

 

布団を回収してほしい旨を伝えると、希望の日時を聞かれたので、

『明日の昼頃がいいんですが…』

「13~15時の枠が空いていますよ。」

とのことで、それを了承。

 

Webだけでなく電話も24時間対応なのはすごいと思います。

深夜に申し込んだのですが、翌日昼に早速来てくれるとのことで、ありがたい!

 

しかし、その後聞かれたのは、名前と住所。

え?ついさっきネットに入力しましたよ??

さっきの入力はなんだったんだ・・・その確認のためなのかな?

単なる二度手間なら許さない(‘Д’)←

 

一応最後に

『布団ってだいたいいくらかかりますか?』と質問。

「そうですね、サイズなんかにもよりますが、だいたい2,000円からになりますね。」と返事が。

あ、答えてくれるんだと安心し、電話を切りました。

 

 

 

そして翌日。

業者が来たのは15時ごろ。

ん?ちょっとだけ遅刻じゃ・・・?(数分だけど)

 

そう思いましたが、

とりあえず愛想のよさそうなお兄さんだったので、そこはガマン。

 

玄関に運んでおいた布団をちらっと見るやいなや、

「この布団だと3,000円で、その他に運搬費として2,000円いただいているので合計5,000円になります!」

と。

 

う、うんぱんひ・・・?

そんなものがかかるとは。

 

HPではそんな費用見かけなかったし、

電話で費用を尋ねた時にも布団にかかる費用しか答えてくれなかった。

これってちょっとずるいんじゃないの??

 

そう思い、お兄さんに言ってみました。

『運搬費がかかるなんて聞いてませんけど・・・』と。

『布団の費用も、昨日電話で尋ねたら2,000円くらいだと言ってましたよ?』と。

 

今思うと図々しい客でしたが(笑)、

スタッフさんは困ったような顔をして、

「今回は運搬費を頂かず、2,000円にさせてもらいますね」と負けてくれました。

 

5,000円が2,000円に!?ラッキー!!

 

と思いつつ、もともと2,000円ほどだと聞いていたので、用意していた分から減ったわけではありません。

でも心なしか、結構うまく値切れたようないい気分でした(笑)

 

 

電話対応の感じが少し頼りなかったり、知らなかった運搬費があったりと

いくつか気になる点はありましたが、

基本的には信頼できる会社かなと思いました!

 

また何かあれば、ここにお願いしよーかな(´_ゝ`)

Suponsored Links

おすすめ記事