『なりたい自分になれる場所』をコンセプトにした、知的好奇心が満たされる本と雑貨の宮殿です。

北海道を中心に7店舗展開しているコーチャンフォーですが、関東初出店として東京都稲城市にオープンしてから3年目になる若葉台店に行って来ました!

Suponsored Links

【コーチャンフォー若葉台店】詳細情報

住所:東京都稲城市若葉台2-9-2

京王相模原線「若葉台」駅から徒歩5分
小田急多摩線「はるひ野」駅から徒歩12分

駐車場:車605台 自転車330台

1時間まで無料。買い物すると4時間まで無料

営業時間:9:00〜23:00

定休日:年中無休

HPhttp://www.coachandfour-wakabadai.jp/

 

外観はきらびやかで、文学に寄り添う場所というよりはアクティブなアトラクションが待ち構えていることを彷彿とさせます。

横に広いワンフロアの店内は4つのエリアに分けられてあちこちで魅力を放っています。

(出典:http://www.coachandfour-wakabadai.jp/ )

 

【BOOKS】

敷地のほぼ半分の面積に本・本・本!

よくぞこんなに集まったねと感心する蔵書量。

その数100万冊!きちんとジャンル別に分類されています。

でもでも、この量。欲しいものがどこにあるの?と悩むこともきっとあるでしょう。

そんな時には『書籍探索機』で一発解決。

スマホで店内を歩きながら検索することもできますよ!

店内に在庫がなくても、商品によっては翌日~翌々日には店舗で受け取れるクイックサービスもあるので安心です。

この日は大好きな児童書の新刊が発売されていたので迷わず購入。

大好きな言葉屋シリーズ。最新刊を購入しました。

書籍を購入すると、12色のブックカバーとしおりの中から好きなものを選んでプレゼントしてもらえます!

今回は、爽やかな水色のカバーにラベンダー色の栞をチョイス♪

 

【STATIONERY】

2番目に広いのが文具エリア。

20万点のアイテム数をほこる文具の総合デパートと銘打っているだけあって、バラエティに富んだ品揃えです。

どんな人でも好みの物が見つかるのではないでしょうか(^^)/

スヌーピー好きの私にとって、スヌーピーエリアがかなり充実していてテンション上がりました!

地価日本一で有名な銀座の鳩居堂や老舗文具店の伊東屋も入っているので、本格文具や線香なども揃っています。

ビジネスバッグや万年筆、システム手帳なども豊富にあるので、悩みがちな男性への贈り物などもここで解決できそうですね。

スタッフの方の今月のおすすめはリバティプリントセレクションとフラワーディフューザーとのこと。どちらも落ち着いたデザインで実用性抜群でした。

 

【CD&DVD】

このエリアのアイテム数は10万枚。

流行のものから昔懐かしい音楽と映像で溢れています。

レンタルやダウンロードが当たり前になりつつある昨今だからこそ、こんな風景を目の当たりにすると逆に新鮮です。

チケットぴあも併設されているので、名作の中に気に入った演者を見つけたら、その演者の現在の作品を探して舞台や映画のチケットを購入するってこともできます。

(出典:http://www.coachandfour.ne.jp/news/news.php?shop=wakabadai)

 

【カフェ&レストラン】

全国最大、205席もの座席数を保有したドトールコーヒーがカフェエリアに。

書籍エリアで購入した本を、ここで美味しいコーヒーと共に・・・というのもいいですね♪

完全分煙の喫煙室も完備されています。

平日に行くと奥様方のグループや、親子で来ている姿が見られました。

小さいお子さんも安心して座れる可愛いサイズのテーブルセットもあって、微笑ましかったです。

他にも、ミスドやフレンチのレストランなどがあります(^^)/

 

まとめ

コーチャンフォーとは「四頭立ての馬車」という意味だそうです。

書籍、文具、音楽&映像、カフェの4つのエリアで組み立てられたこちらの大型複合施設で、読書や音楽・映画の秋を満喫してみては?( `ー´)ノ

Suponsored Links

おすすめ記事