シンガポールへ到着し、宿泊先のマリーナベイサンズへ荷物を置いた後、最初に観光しに行くことになったのが、かの有名な『マーライオン公園』です。

 

シンガポールのシンボル的存在である、あのマーライオン像。

来たからには見に行かねば!!

という使命感を胸に抱き、行ってきました(`^´)!

Suponsored Links

マリーナベイサンズからマーライオン公園への行き方は!?

マリーナベイサンズから、マーライオン公園へのアクセス方法は主に4つ。

  1. MRT(地下鉄)(18分~ 片道1.2ドル)
  2. タクシー(5分~ 片道約7ドル)
  3. 水上タクシー(10分~ 片道4ドル)
  4. 徒歩(15分~)

 

《MRT(地下鉄)》

マリーナベイサンズの地下から「ベイフロント(Bayfront)」駅から、マーライオン公園の最寄り「ラッフルズプレイス(Raffles Place)」駅へ向かいます。

(途中、「マリーナベイ(Marina Bay)」駅で一回乗り換え)

しかし、ラッフルズプレイス駅からマーライオン公園まで意外に結構歩かなければならないので、結局お金だけでなく体力も使うことになります。

 

《タクシー》

一番料金はかかりますが、5分ほどですぐ着くし、マーライオン近くで降りられるので、一番ラクな方法でもあります(^^)/

 

《水上タクシー》

私が行きたい方法は、この水上タクシーでした。

水上からマリーナベイの景色を楽しみたかったからです。

しかし、土日は運休とのことで、やっておらず・・・(´;ω;`)

(営業日であっても、10時からなので時間的にダメでしたが笑)

 

というわけで、マーライオン公園へは歩いて行ってみることにしました!

マリーナベイサンズからマーライオン公園までの徒歩レポ!

私が歩いたルートは、マリーナベイサンズの前を通り、橋を渡らないルートでした。

地図1

人が少なく、落ち着いたルートで行きたいならこっちがオススメです!

徒歩だと、観光客のほとんどは逆のルート(地図上部のヘリックスブリッジを渡り、向かい側の徒歩専用ジュビリーブリッジを渡る行き方)で行っているみたいで、そっち側は混んでる様子でした。

 

まずはホテル内のショッピングセンターから外へ出て、ホテル沿いを歩きます。

南国感の出ている木々たちが、等間隔に並んでいます♪

ヤシの木?

夜に行われる『SPECTRA(スペクトラ)』という噴水ショーが開催される、イベントプラザ

土曜の朝7時頃なので、ジョギングや犬の散歩をしている人がちらほらいるくらい。

水辺のウッドチェアに腰かけて、少し休憩~!

イベントプラザ

シンガポールに来てからよく見かける、黄色いくちばしのこの鳥。

日本でいうハトやカラス的存在なのかな?笑

調べてみたら、『マイナ(日本では「オオハッカ」)』と呼ばれているそうです。

 

近代的なこの建物は、『レッド・ドット・デザイン博物館(Red Dot Design Museum)』。

レッドドットデザインミュージアム

ドイツの世界的に有名なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」に関連した最先端のアート作品が観賞できるミュージアムだそうです。

ちょっと寄ってみたかったけれど、開館が10時からということで、まだ開いていませんでした・・・

レッドドットデザインミュージアム

博物館の大きなモニュメント前を右に曲がり、対岸へと向かいます。

マリーナベイサンズ

振り向くとマリーナベイサンズ、前を向くと高層ビル群。

日本の都心なんて比じゃないくらいの高さです!

マリーナベイ

おしゃれなベンチも発見!

 

朝とはいえ、向こう岸に着くころには暑さでヘトヘトに・・・

馴染みのあるスタバを見つけたので、冷たいフラペチーノを購入。

一瞬で溶けてサラサラの飲み物になってしまいましたが、冷たくて生き返る~!笑

 

さあ、遠くにマーライオンが見えてきましたよ!!

背後から周り込み・・・

よく見える場所へ!

いやぁ~、これがかの有名なマーライオン様ですか!!

たくましくて立派です( `ー´)ノ

 

と、その後ろらへんに小さなミニマーライオンが。

個人的にはこっちの方が可愛くて好き。笑

ミニマーライオン

のんびり写真を撮りながら歩いていると、ホテルからマーライオン公園まで30分以上はかかりました!

 

晴れているのに、カラッとした暑さではなく、とても蒸し蒸ししています。

水辺だからでしょうか?サウナにいるかのように、汗が止まりませんでした(-_-;)

目に見える距離ではあれど、紫外線と熱中症対策は大切ですよ!!

夜にマーライオン公園へ行くと・・・!?

朝に行ったマーライオン公園のレポをお届けしましたが、夜に行くのがオススメです。

特に徒歩で行く場合は、夜が涼しくて散歩しやすいかと。

朝・昼はハンパなく暑い・・・(^^;

 

また、マーライオン公園側からは、毎晩開催されているマリーナベイサンズでの噴水ショーが、違った角度で見えるんです!

ホテル側(イベントプラザ)だと、ダイナミックな噴水ショーを間近で見られますが、

マーライオン側からは、ホテルから出るレーザーショーを観ることができます!

マリーナベイサンズの噴水ショー「スペクトラ」とマーライオンの夜景写真

(出典:https://ryokoukankou.com/singapore/marinabaysandshotel/wonder-full-tanoshimuhiketsu.html)

噴水ショー『SPECTRA』は、毎晩

  • 20:00~
  • 21:00~
  • 22:00~(金・土曜日のみ)

の2~3回開催されています!

好きな方向から観るのもいいでしょうし、贅沢に2か所から観るのもいいかもしれませんね(^^)/

 

ちなみに、この噴水ショーを間近な見ながらオシャレなディナーができる絶好のレストランもご紹介しますね♪

Suponsored Links

おすすめ記事